郵送で買取りや実際に店舗に向かうなどの売り方を考える

切手買取りの際に郵送を選ぶメリットは?

自宅近くに切手を買取ってくれる店舗がない場合、郵送などの方法を取らせてくれる買取り店はとても便利です。切手は重量的に軽いものですので郵送で送る場合も相当な量でなければ少額の費用でお店まで送ることができ、遠い所まで持ち込む際の手間と交通費を削減することができるからです。
また近くに買取り店があっても、他に売りたい切手の価値を高く評価してくれるお店がある場合は遠方でもあえて郵送買取りを利用するというのも良い選択です。そのお店が買取りを強化している切手を買取りに出す場合や買取り額アップのキャンペーンなどを行っている場合、郵送料や買取り金額の振込手数料などを引いてもメリットが大きくなることがありますよ。


直接お店に持ち込むメリットは?


一方、実際に店舗に赴いて買取りを依頼する場合はすぐに現金を入手できるというメリットがあります。郵送対応の場合、買取り金額を受け取るために振込をしてもらう必要があり、これには振込手数料と時間的なロスが生じます。
また、郵送での買取りについて郵便事故などを心配するならば、やはり直接店舗での買取りを利用するほうがいいでしょう。お店に持ち込む場合、その場で査定してもらうことができますので高価な切手などはこの方法が安心かもしれません。
しかし、不着などの事故は心配だが近隣に買取り店がない場合は郵便の付加サービスや宅配便を利用するという方法もあります。宅配便はもちろんですが、郵便の場合も配達の記録を残せるサービスがありますので必要に応じて使い分け、賢い方法で切手の買取りを依頼しましょう。